ページ

2019年10月17日

LQQK STUDIO×PAUL&SHARK

お待たせしました。
LQQK STUDIOとPAUL&SHARKの第2弾となる
カプセルコレクションが入荷しました。
第1弾はアーカイブをLQQKなりに料理するテーマでしたが
第2弾はLQQKが作りたいものをP&Sが生産する。
「もしもP&Sタクティカルアイテムを作ったら」
そんなテーマで作られたコレクションとなります。
カッコいいLOOKBOOKはもう皆さんチェック済みだと
思うのでさっそく商品の紹介に移りたいと思います。
ECWCS JACKET
今回のメインと言っても過言ではないジャケットです。
PRO-TEKというリップストップのオリジナルファブリックを
使用しています。
肘部分のケブラーの切り返しが効いています。
ケブラーを使用したジャケットはヴィンテージギアフリークの
中でも人気でケブラー部分はキャビアとも言われています。
(Apartmentのタカさんに教えてもらいました。)
今回はそんなフリークも唸る素材使いもLQQKらしく最高です。
注: ケブラーは今後たくさん登場します。
袖にはコラボレーションの証となるネームがつきます。
ちなみにプリマロフト内蔵でめっちゃ暖かいです。
この冬のアウターがまだな方。本命の登場です。
M, L, XLで100.000円+taxです。

CAMO PANTS
同素材のパンツです。
こちらもケブラーの切り返しが効いています。
裾幅は紐で調整可能。セットアップで着る猛者はいませんか?
50, 52, 54で40.000円+taxです。

MILITARY VEST
めちゃくちゃカッコいいベストです。
PRO-TEK×キャビアで最高です。
機能性もバッチリでジャケットの下に着たら
もうバッグいらずですね。
ここのポケットは
マグネット仕様です。(機能的に痺れる!...)
唯一の難点は値段です。高いですとにかく。
しかしそれ以上の満足感とドヤ感をお約束します。
M, L, XLで75.000円+taxです。

サイズ感ですがジャケットとベストは大きめに感じました。
(僕がXLを全然余裕で着れると想像してください。)

お次はコチラ
FLEECE ZIP
見ての通り絶対間違いないやつです。ちなみにデカいです。
ポケット部分のロゴはリフレクターですので
バッチリ光りますよ。
M, L, XLで33.000円+taxです。

こちらはパンツ。 
 さきほどのCAMO PANTSに比べすっきりしたシルエット。
ウエストはビブ等によくあるマジックテープで調整するやつです。
ケツポケもありますので大丈夫です。
上下インナーをこのフリースでアウターとパンツを
カモのにしたら世界中どこにでもいけそうな気がします。
完全に都内ではオーバースペックですので
どっちかで良いと思います。
M, Lで26.000円+taxです。

PATCH SWEATER
ショルダーとエルボーにキャビア完備のニット
(連呼してすみません)
不思議な柄は気象図をイメージしているのでしょう
ヨッティングにはマストですので。
M, L, XLで33.000円+taxです。

RUGBY
前回もあったラガーシャツ。他にないこの柄が
インパクトあって良いです。
サイズ感的にはイタリア感はなくあくまでアメリカ感です。
 S, M, L, XLで30000円+taxです。

STRIPE Tee
 がんがん推していきますよ。実家の天井に見えてきました。
 M, L, XLで14.000円+taxです。

GRAPHIC Tee
LQQKでプリントしたであろうイカれたTシャツです。
これはもうクラシック入り確実な逸品です。
M, L, XLで15.000円+taxです。

COMBO CAP
今回を象徴するテキスタイルを使用したキャップです。
いつものLQQKよりほんの少し浅めな印象です。
 いつものディティールも抜かりなしです。
10.000円+taxです。

STRIPE BEANIE
イタリア製(今回も全てですが)の上質なビーニー
10.000円+taxです。

今回も店舗によって取り扱うカラーが異なる
面白いコレクション展開となります。
色違いのブラック系はBackdoorにありますので
是非そちらもチェックしてみてください。

LQQK STUDIOとBackdoorとえば....
明日はこんなイベントがあります。
JOEとMacのブランドGROVELANDのイベントが
Backdoorで行われます。

今回用のスペシャルなコレクションはCNYの
ピーターサザーランドとのコラボレーション。
そちらの作品の展示とアパレルの販売が行われます。
ちなみにアパレルは翌日から当店でも販売しますので
是非試着がてら諸々チェックしにいらして頂けたらです。